製薬

スマート&ビガーの製薬訴訟グループは、製薬に特有の知的財産問題や規制問題において多大な実務経験を積み重ね、製薬特許権侵害や有効性訴訟、製薬商標異議申立て、侵害および有効性訴訟、医薬品認可規則に関する訴訟、情報入手法に基づく訴訟などに従事しています。当グループは、後発医薬品会社に対抗する特許権者の代理を務め、これまで約200件にのぼる特許医薬品(認可)規則訴訟に携わってきました。

当事務所の弁護士は、カナダコモン・ローおよびシビル・ロー裁判所それぞれの最高控訴レベルでクライエントを代理し、カナダ連邦裁判所だけでなく州裁判所でも代理を務めています。また、複数の管轄権にまたがる事件を取扱った経験も多く、カナダの問題だけでクライエントを代理するのではなく、世界各国で連携して訴訟戦略を繰り広げています。 当事務所の製薬訴訟グループは、化学およびバイオテクノロジー特許調達グループのメンバーと共同で問題に対処します。メンバーは全員、細胞生物学、生理学、分子細胞生物学、微生物学、免疫学、生化学、発達遺伝子学、分子および細胞生理学、薬学などの分野で学士号や修士号を取得しています。

連絡先(代表): 
トロント: Gunars Gaikis, Sheldon Hamilton  |  オタワ: Steven Garland

メンバー全員を見る

A A A
web design toronto Rebel Trail